2016年

3月

20日

冷えと生理とデトックス

冷えってヤバイんですよ!

こんばんは!
自然療法 野田みよこです。



昨日はこじんまりと開催している「八百屋カフェ」でした。

商品に布ナプがあり、そこから話は生理痛へ。

私は学生の頃、月経困難症一歩手前のひどい生理痛&経血量の多さに悩まされてました。

生理痛は冷えからきてるって、ご存知の方も多いと思いますが、今一度おさらいを。

通常、自然の代謝で子宮内から剥離するものを排泄できます。

代謝で剥離できないほど冷えてる場合は、陣痛用のホルモンを分泌して子宮を収縮させて剥離させます。

これが生理痛。

生理痛がひどい人は、身体の冷えが取れると改善する傾向があります。

冷えは食事が大いに関係します。

そしてメンタルも。
(これについての詳細は別途アップします)

ホルモンを作るのに必要なのはたんぱく質。

ですが、現代人は新型栄養失調と言われるほど、エンプティカロリーの過剰摂取。

必須栄養素を摂らずに糖質過多。

ホルモンを作るたんぱく質も不足気味。

身体も冷えて、ホルモンも出なければ、子宮内からの排泄は促されにくいです。

となると、生理が止まる。

これだけが原因でないけれど、これが大きな要因であることは間違いないです。


そして、冷えと関係しているのが生理用ナプキン。

最近SNSで赤ちゃん用オムツに水を垂らして冷えピタと同じ使い方ができるという投稿をみました。

生理用ナプキンも同じで、会陰部から身体を冷やすんです。

布ナプキンに変えてから生理痛、経血量が減ったという声を多く聞きます。

これは体験談なので数字には表されていませんが、こうやって人から人へその良さが伝わっているのですね。

布ナプキンはハードルが高いという方には、ララムーンという製品をお勧めしています。

でもね、布ナプキンじゃなくて、ハンドタオルでも大丈夫なんだよ。

いろいろ試したけど、今はこれに落ち着いてる。

ちょっと小細工したものを+αすれば、快適に過ごせるよ。
(これについては、メルマガで詳しく書きますね。)

あとね、骨盤底筋を鍛える!
体幹を鍛えるコトでここも鍛えられるよ。

私の場合、ピラティスを数ヶ月続けてかなり変わりました。

それでなくとも、着物を着たら体幹&骨盤底筋は鍛えられます。
(地味に着物部活動勧誘ですw)

これって冗談じゃなく、昔の人は生理用品なんてなくても普通に暮らしてたからね。


最後に、皆さんにも考えて欲しいこと。

生理用ナプキンは時代とともに大きくなってきています。

70.80年代はさほど大きくなかったけれど、最近は生理用ナプキン・パンツタイプまで販売されてます。


それだけ需要がある、それだけ現代人の経血量が増えてる。

生理はデトックスでもあるといいました。

経血量が増えてるってことは、デトックスするものが増えてるってことで。


現代人は経口摂取毒、経皮毒、環境毒にさらされてます。

入れない努力も必要です。
と、同時に、排泄できる身体作りがとても重要だということ。

冷え、月経困難症、PMS、不妊。

どれか一つではなく、どれも繋がっているのです。

痛みを消すためのお薬ではなく、痛みの根本が解消するための身体作り。

これから子を授かるであろう若い子たち、今妊活している人たち、冷えについて今一度、ご自身の身体と相談してみてほしいです。





しっぶーい茶色の小紋、八掛も地味。ピンクと白の差し色で可愛らしく。北の地ニセコはまだ寒いのでアームバンドは必須です。立春の今日、坊主にした真泰とともに。
しっぶーい茶色の小紋、八掛も地味。ピンクと白の差し色で可愛らしく。北の地ニセコはまだ寒いのでアームバンドは必須です。立春の今日、坊主にした真泰とともに。

新着情報!!

 

ただいま、ゆっくり改装中!