2016年

3月

24日

インナーマッスル鍛えてます。

美しき柳腰

ようやく慣れてきました。
ようやく慣れてきました。
こんにちは!
自然療法 野田みよこです。

着物生活10日目くらいになりました。

ウエスト周りの贅肉が減り、インナーマッスルが鍛えられる感じがします。






こんなに早く変化が現れるのは、10ヶ月前から始めたケトンダイエットとの相乗効果だと思われます。

この写真のように中腰になってもフラつかなくなりました。



子どもと目線を合わせる時も、何かを拾う時も、トイレ掃除もこの体勢。

結構キツイかったけど、だいぶ慣れてきました。

台所仕事をしている時に無駄に肩の力が入り、肩が上がる癖があります。

日頃から気をつけていたのですが、着物を着ていると気付くのが早くなりました。
スッと力を抜けます。

爪先が若干外を向くのですが、着物を着ているとすぐに気付けます。
股関節周りの筋肉も、新しい動きに馴染もうとしてます。

爪先が真っ直ぐか、若干内を向くことで、
内腿、腿裏、臀部、脇腹をじみーに使ってます。

関節周りの筋肉が鍛えられ、関節がいい感じの角度になり、関節への負担が減りました。
もともと関節に弱さがあったのではなく、負担が減ったことで、今まで負担になっていたことに気付きました。

これまで丹田、仙骨に意識的に意識を置いていましたが、意識が離れると無防備状態。
今は意識が離れると気付く、無意識に意識が置かれてる時間が長くなりました。

身体の中心線にいるので、左右の揺れが減り、無駄な動きも減りました。

着物でしなやかな柳腰になれたらラッキーだな。


弱ってる真泰くんもかわゆいです❤️
弱ってる真泰くんもかわゆいです❤️

野田家もインフルらしく姉弟でお熱でした。

母の身体は鼻粘膜で菌を止めているらしく、少し鼻水が出てました。
そして猛烈に眠い。
昨日は子等と一緒に昼寝を2回しました。

おかげで菌の侵入を防げたらしく、今日は復活です。


子等は頭痛があったのですが、私は寝ている間、脳の中心部がトロけるほど気持ちよかったのです。

痛さと快感は紙一重と言います。

身体の使い方が変わり、神経伝達が変わり、痛みが快感になったのかしら?と思ってみたりして。












2016年

3月

19日

私、人見知りなんです。

へっ?

って、思う人多いよね、多分。

若い頃は浅く短い付き合いだけで生きてきたんだ。
出来るだけ人との繋がりを持たないように。

今ではすっかり変わり、人との絆がとっても大切になりました。

でも出来ることなら、話の会う人だけで深く掘り下げる会話を楽しみ、苦手な世間話をしなくてもいい環境で生きていきたい願望はあります。

仕事上、いろんなタイプの人とお話をします。
なので一般的にびっくりするようなことがあっても、まあ大体のことは受け入れられますが、共通の話題探しってのが苦手です、社交辞令とかも苦手。

心にないことは口から出てきてくれない。


ってのを前提に。


着物を着るのはワクワクだったんだけど、外出したくなかった。

顔見知りの人に声をかけられたら、そりゃ嬉しいから、お話ししようとするわけですよ。
でも、一通り話終わったらどう切り上げる?沈黙が続いたらどうする?って、頭のどこかによぎるのです。

変な人だと思われることへの恐怖が抜けないんですよ。

みよこの話はわからないと言われ続けた子ども時代、伝わらないもどかしさ。
そんなことが抜けきらないであるんだな。

そんなに嫌なら着物着て出かけなきゃいいでしょ、って話なんだけどねw

そこはホラ、やるって言ったらやりたいからさ。

軽い頭痛を感じながら出かけたわよ。
頭痛なんてめっちゃ久しぶりなんだから。
それくらいメンタルでは拒否してたんだ。

内的葛藤が大きい時に合うAnac.というレメディ飲んだわよ。
そしたら頭痛がスーッと引いていった。
どんだけ葛藤してるんだ〜って、自分に突っ込んでみました。


近日中に、心と体の連動性について、メルマガでちょっと掘り下げて書いてみようと思います。






疲れた時はすぐにお昼寝、午睡は気持ちいいね。
疲れた時はすぐにお昼寝、午睡は気持ちいいね。

2016年

3月

18日

全身筋肉痛!?

やるからにはトコトン。

やりたいんです、私。 

まず3ヶ月は毎日着物で過ごしてみようと。 

そこから発見できる身体の変化もあるはずだと。 


はい、すぐに発見できました!



3日目の午後から、ものすごーくダルい。 

風邪のひき始めのお熱が上がる直前な感じにそっくり、もしや風邪? 




いやいや、全身筋肉痛でした(爆) 




今まで怠けていた小さめの筋肉がくまなく酷使され、破壊され、炎症を起こし、微熱が出てました。 
おまけに疲労物質の乳酸が出まくり、血行不良、頭痛まで起こすほど。 

夜の予定をキャンセルして早々に寝ました。 


4日目、それでも着物を着る私を暖かく見守ってくれる家族❤️ 

この日は我が家でお料理会、鶏胸肉のあれこれを作る。 
良質のたんぱく質って筋肉を作ってくれるんだよね。 
ラッキー! 

時折横になり身体を休めながら1日を過ごした。 

5日目の今日、筋肉痛は軽くなり、ウエストが細くなり、腹筋、上腕二頭筋などが締まってますね。 

特に痛かったのは、肩、肩甲骨周り、上腕部、二の腕、脇腹、背筋、下腹部、お尻上部、太もも裏。 
それ以外もまあまあ痛かった。 

浮世絵などを見てるとわかるのだけど、昔の人の体幹の発達はすごいね。 
あんな涼しげな顔して、あんなポーズ取っちゃう。 
私の筋肉たちはプルプルしてたわよw 

◯この数日の身体の気づき 

・着物と身体の動きに意識を向けると着崩れしにくい 
・ケトン食なので体に変化が現れやすい 
・丹田と仙骨に無意識に意識を置いてる時間が長くなった 

◯考察
ケトンダイエットとストレッチなどの相性はいいけれど、ケトンダイエット&着物ってのもかなり相性いいと思われます。

同じ日の思考の気づきは次回に。
(忘れてたら突っ込みいれてね❤️)





母の手縫いの小紋、私の十代の時用に。柄が若い!
母の手縫いの小紋、私の十代の時用に。柄が若い!

2016年

3月

16日

着物を普段着にする理由

着物生活3日目!

こんにちは!
ニセコ 自然療法士 野田みよこです。


昨日で3日目の着物生活。

なんで着物を普段着に?

・着物姿の人の所作の美しさに憧れていた
・着物時代の日本人の体への意識の持ち方を研究したい

という想いを、母から譲り受けた着物をたまに見ながら温めていました。

友人が着物を着ようよ、と誘ってくれたことで、その想いが臨界点に達しました。

今ではその美しさ、奥深さに魅了され、違う観点から日本の歴史を学んでいます。

私のセッションは思考と身体を本来の自分に還すのがメインですので、身体の動かし方&意識の向け方を常日頃から観察しています。

着物を着て新たな発見!

尾骨と仙骨のジョイントの角度が、丹田への意識をさらに深めますね。

丹田に意識をおくと、どっしりと肝で生きれるようになりますよ。



息子が雪遊びへ。
コロンビアのスノーブーツを履いて大海原へGO !




新着情報!!

 

ただいま、ゆっくり改装中!